009655
 

豊後キリシタン史跡案内

 

大分(豊後)にあるキリシタン史跡について

大分(豊後)にあるキリシタン史跡について
 
 ここに紹介している記事は、カトリック大分司教区の大分教区殉教の証し特別委員会によって2010年に発行された『巡礼のしおり~豊後キリシタン史跡案 内~』をもとに、現地の説明文とともに写真も掲載しています。観光バスなど大型車が駐車できない場所があります。階段や急な坂、山道など足の不自由な方や体力に自信のない方には訪問が困難な 場所もありますので、事前に十分調べてから出かけることをお勧めします。
 大分のキリシタン史跡は民家、私有地に隣接している場合が多くあります。団体で訪れる際は、畑や個人の墓に立ち入らないように気を付けましょう。キリシタン史跡の周囲をきれいに保ってくださっている方々の多くがカトリックの信者ではありませんが、もし出会ったら感謝の心を伝えましょう。
 また、閉館した施設があったり、書籍やホームページ上と現地とでの名称が異なっているもの、新たな名称になったものなどもありますので、ご注意ください。
 
 実際に史跡巡りをする際は、道順、駐車場所、時間など計画を万全に計画しましょう。また、服装や履物も最適なものを選びましょう。大半の史跡は山林など傾斜が急で足場が悪い場所であったりします。登山靴や長靴、また虫刺され対策なども準備していきましょう。
 

『巡礼のしおり~豊後キリシタン史跡案内~』もくじ

『巡礼のしおり~豊後キリシタン史跡案内~』もくじ
  豊後キリシタン小史 4~9頁
  大分市内 12頁 大分市遊歩道公園
14頁 大友氏遺跡
16頁 デウス堂跡
18頁 キリシタン殉教記念公園
  県南地区 22頁 磨崖クルス
24頁 常珎の墓(下藤地区キリシタン墓地)
26頁 地下礼拝堂(カクレキリシタン地下礼拝堂)
28頁 野津ルルドの丘
30頁 掻懐キリシタン墓
32頁 臼杵城址公園(丹生島城)
34頁 大友宗麟墓地公園
36頁 重岡のキリシタン墓(るいさの墓)
  竹田地区 40頁 キリシタン洞窟礼拝堂
44頁 朽網のキリシタン墓
  日出・湯布院地区 48頁 日出殉教公園
50頁 厳律シトー会(トラピスト)お告げの聖母修道院
   厳律シトー会(トラピスチン)安心院の聖母修道院
52頁 湯布院のキリシタン墓群
  県北地区 56頁 ペトロ・カスイ岐部神父記念公園
58頁 中津城二の丸 長福寺儒学堂址
  ※ 23頁「野津キリシタン記念資料館」閉館について 磨崖クルスから300mほど進んだところにあった「野津キリシタン記念資料館」は数年前に閉館しました。ここにあったキリシタン関連の資料や遺物については、いずれ調査したいと思います。
 

参考文献など

参考文献など
 
フロイス著 松田毅一・川崎桃太訳「日本史」中央公論社
松田毅一監訳『十六・七世紀 イエズス会日本報告集』同朋舎
レオン・パジェス著 吉田小五郎訳『日本切支丹宗門史』岩波文庫
新カトリック大事典編纂委員会編『新カトリック大事典』研究社
日本キリスト教歴史大事典編集委員会編『日本キリスト教歴史大事典』教文館
五野井隆史著「日本キリスト教史」吉川弘文館
半田康夫著『豊後キリシタン遺跡』いずみ書房
矢島浩著『豊後国葛木村キリシタン類族帳の研究』日本教育モニター
平山喜英著『大分県きりしたん文化の遺跡と遺物』野津キリシタン記念資料匍
大分県教育庁管理部文化課編
『豊後キリスト教史~ヨーロッパ文化との出会い~』大分市歴史史料館
鹿毛敏夫編『府内と臼杵から戦国の世界が見える~都市・貿易・民衆~』
大分県立先哲史料館
鹿毛敏夫編『大友府内~よみがえる中世国際都市~』大分県立先哲史料館
社会福祉法人聖母の騎士会編
『知的障害者更生施設潔き聖母の家 創立25周年記念誌』
 

 

巡礼のしおり~豊後キリシタン史跡案内~
発行日 2010年3月1日
編 集 大分教区殉教の証し特別委員会
発行所 カトリック大分司教区
〒870-0035 大分県大分市中央町3-7-30
TEL 097-532-3397 FAX 097-538-6287
印刷所 丸徳印刷株式会社
 
<<カトリック大分司教区>> 〒870-0035 大分県大分市中央町3丁目7番30号 TEL:097-532-3397 FAX:097-538-6287