008792
 

津久見災害ボランティア

 

津久見市内被災後の様子

津久見市内被災後の様子
 
 宮崎からカリタスのシスターと野津の聖母の騎士修道院から来てくださいました。
 
 別府教会の若者たちが来てくれました。
 
 津久見教会の信者さんの差し入れでブリしゃぶ食べました。ボランティアの皆さんも大喜びです。
 
ボランティアセンターの入り口です。
津久見教会のボランティアセンターの入り口です。
 
台風が過ぎ去った翌日、浜口司教様も土砂の撤去作業をしてくださいました。
 
災害3日後、各地から応援が集まり、泥かきをしていました。
 
大友宗麟墓地公園も土砂崩れがありました。
 
大友宗麟墓地公園は入り口。車がやっと入れるほどのスペースです。
 
 
土嚢につめた泥を運ぶ手段がないところは、後回しになります。
 
津久見市内の見慣れた場所も、目を下に向ければ、泥やゴミが残っています。
 
ボランティアなど応援の手が届かない方々もいます。
 
津久見教会が大分教区カリタスによるボランティア宿泊所になりました。氾濫した川の傍にも関わらず、床が少しだけ高かったため、聖堂と司祭館は使用可能です。
 
 

津久見災害ボランティア募集のお知らせ

津久見災害ボランティア募集のお知らせ
 
主任神父様・信徒会長様
修道院院長様
学校長様・施設長様
大分教区カリタス
担当 吉田 繁
司教 浜口 末男
 皆様方にはご健勝のことと存じます。
さて、8月17日に九州を襲った台風18号の大雨により、佐伯・津久見の多くの家屋が床上、床下浸水の被害を受けました。メディア等であまり取り上げられていないので知られていませんが、特に津久見は全域が被害を受けており、まだまだ土砂等の片付けが終わっていません。津久見の社協がボランティアを受け付けていますが、なかなか集まらないのが現状のようです。
 教会としても何かお手伝いができればと思い教区内でボランティアを募集することとしました。津久見教会にボランティアの宿泊所も開設いたします。
 また、被災地のための募金も行いますのでご協力をお願いいたします。
 
■活動形態
津久見のボランティアセンターの要請に応え、ボランティア活動を行います。
 
■条件
高校生以上(未成年者は保護者の同意が必要です)
被災地域におけるボランティア活動には様々な危険が伴う場合があります。ボランティア活動に参加される方々は、リスクを伴う活動であることを十分に理解し、それらのリスクに対して自己責任で活動して頂くことをご了承ください。(万一の事故・疾病に備え、各自ボランティア保険に必ず加入してください。(ボランティア保険については、当日現地で入ることもできます)
 
■ボランティア活動内容
室内の泥出しや家具の運び出し等 
(男女、年齢に関係なく無理なく仕事をしてください)
 
■募集期間  2017年9月30日(土)~約1ケ月(状況により変わります)
 
 
■集合場所
津久見市社会福祉協議会(津久見市災害ボランティアセンター)
      「大分教区カリタス」の担当者がいます。
 
■集合時間  午前8時30分までに集合 (作業時間 午前9時~午後3時まで)
 
■持ち物
ボランティア保険証、健康保険証(病院などにかかる場合に備えて)、着替え、長靴(作業用)、帽子、ヘルメット、厚手の手袋、その他各自必要と思われるものをご用意ください。飲み物、昼食はご持参下さい。
 
■お申込み手続き
「ボランティア申込フォーム」にご記入の上、FAXで大分教区事務所へ送付ください。
          Fax番号 097-538-6287
※現地の都合により(雨天時等)、急きょボランティアが中止される場合もありますのでご了承ください。
 
■問合せ先  大分教区カリタス 津久見教会宿泊所 oitacaritas@gmail.com
 
■交通費
教区カリタスを通してボランティア申し込みをされた方は、こちらの規定に従って交通費を補助します。(ただし大分教区内の方に限らせていただきます)
 
宿泊希望者
宿泊場所: 〒879-2433大分県津久見市中田町2-68 カトリック津久見教会内
定   員: 15人
宿泊期間: 最長3日
食   事: 原則として各自で準備してください。
   【近隣の店舗】 コンビニエンスストア,スーパーマーケット、銭湯(車で15分)
注意事項: 原則として寝袋をご持参ください。
できるだけ日数分の着替えをご用意ください。
駐車場には限りがあります。
       
  • ボランティア前日に宿泊を希望される方は、午後5時から8時の間に宿泊所へチェックインしてください。
 

津久見災害ボランティア申込の書類(印刷してご利用ください)

津久見災害ボランティア申込の書類(印刷してご利用ください)
 
津久見災害ボランティア募集要項
( 2017-09-29 ・ 223KB )
 
津久見災害ボランティア(宿泊)申込フォーム
( 2017-09-29 ・ 164KB )
 

津久見災害ボランティア(宿泊)申込フォーム(担当者直通)

津久見災害ボランティア(宿泊)申込フォーム(担当者直通)
 
津久見災害ボランティアのためカトリック津久見教会からボランティアに出発を希望される方は、以下のフォームから申し込むこともできます。送信後、返信まで1日ほどかかることもあります。ボランティア前後に宿泊を希望する方はの二日前までに申込みの確認ができるようにお願いします。
フォーム
氏名
 
 
ふりがな
 
 
性別
 
男  女  
 
生年月日
 
 
住所①
 
 
住所②
 
 
電話(自宅)
 
ハイフンなしで
 
電話(携帯)
 
ハイフンなしで
 
メールアドレス
 
 
ボランティア希望日(開始)
 
 
到着予定時間
 
宿泊所に来られる時間をお知らせください
 
ボランティア希望日(終了)
 
 
宿泊の有無
 
有  無  
 
宿泊所への交通手段
 
自動車(自家用)  自動車(便乗)  公共交通機関  自転車  徒歩  その他  
 
所属、団体名など
 
個人  
学生  
信徒  
修道者  
神学生・修道志願者  
司教・司祭・助祭  
その他  
 
同行者の人数
 
名 (本人以外の人数)
 
同行者氏名
 
同行者がいる場合、氏名を記入してください
 
緊急連絡先(氏名または団体名)
 
 
緊急連絡先(電話)
 
ハイフンなしで
 
緊急連絡先(メール)
 
 
宿泊希望の方はチェックしてください
 
下記について了解の上、宿泊を希望します  
宿泊所での事故、その他のトラブル等は、全てボランティア各自の自己責任となります。宿泊所のワゴン車での移動中の事故等は、各自加入のボランティア保険での補償となり、当宿泊所は一切の責任を負いません。
 
宿泊希望者の保護者の方はチェックしてください
 
以下の面積事項について了解の上、宿泊に同意します  
宿泊所での事故、その他のトラブル等は、全てボランティア各自の自己責任となります。宿泊所のワゴン車での移動中の事故等は、各自加入のボランティア保険での補償となり、当宿泊所は一切の責任を負いません。
 
保護者氏名
 
宿泊者が未成年の場合、必ず記入してください
 
ご意見、ご質問
 
ご意見、ご質問があればお書きください
 
 

津久見教会へのアクセス

津久見教会へのアクセス
 
津久見教会へのアクセス
自動車で来られる方は、津久見教会周辺の道路が非常に狭いため、歩行者や自転車に十分気を付けてください。駐車スペースもあまりありません。ナビご利用の方は、「大分県津久見市中田町2-68」「0972-82-3416」で検索してください。
<<カトリック大分司教区>> 〒870-0035 大分県大分市中央町3丁目7番30号 TEL:097-532-3397 FAX:097-538-6287