本文へ移動
大分教区公式WEBサイトの運用を開始しました ご意見は info@oita-chatholic.jp へ
神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命得るためである。  (ヨハネ 03:16)

カトリック教会のお知らせ

6月の教皇の祈りの意向:み心の道
2020-06-12
イエスのみこころ

6月の教皇の祈りの意向:み心の道

教皇フランシスコは、2020年6月の祈りの意向をめぐり、ビデオメッセージをおくられた。
 

カトリック教会は、毎月、「教皇の祈りの意向」を示し、教会全体が日々の祈りの中で、その意向に基づいて祈るように招いている。

2020年6月は、「み心の道」をテーマに、次のように祈る。

「苦しむすべての人が、イエスのみ心に動かされ、生きる道を見いだすことができますように。」

教皇フランシスコは、この祈りの意向について、ビデオの中で次のように話された。

「多くの人が、耐えている困難のために苦しんでいます。

優しさの革命のもとにわたしたち皆を受け入れてくださる、キリストのみ心に彼らを近づけ、これらの人々の人生を変える、憐みに満ちた道のりを共に歩むことで、わたしたちは彼らを助けることができます。

祈りましょう。苦しむすべての人が、イエスのみ心に動かされ、生きる道を見いだすことができますように。」

04 6月 2020, 17:00, Vatican News 日本語版 

 
0
6
0
1
2
4
TOPへ戻る