本文へ移動

主日のみことばの説教と解説

みことばを生きる

6月中の主日、祭日ミサの福音の解説
2020-06-11
5月31日の聖霊降臨祭をもって復活節は終わりました。典礼歴(教会のカレンダー)は、その直後の月曜日の「教会の母聖マリア」の記念日(2018年制定)とともに年間の日々に戻りました。6月の典礼歴は、三位一体(6/7)、キリストの聖体(6/14)、イエスのみ心(6/19)、洗礼者ヨハネの誕生(6/24)、使徒聖ペトロと聖パウロ(6/29)などの大きな祭日が続きます。ますますみことばに生き、生かされますように。
2020年6月主日祭日ミサの福音解説
  • (2020-06-11・414KB)
イエスのみ心の祭日と年間第14主日(7/5)のミサの福音解説
 
0
5
4
2
0
6
TOPへ戻る