本文へ移動
大分教区公式WEBサイトの運用を開始しました ご意見は info@oita-chatholic.jp へ
アレルヤ、
主はよみがえられた!

(エルサレムの聖墳墓教会天井からイエスの葬られた墓へ向かって差し込む光)

カトリック教会のお知らせ

2021年1月の教皇の祈りの意向:人間愛のために
2021-01-07

2021年1月の教皇の祈りの意向:人間愛のために

教皇フランシスコは、2021年1月の祈りの意向をめぐり、ビデオを通しメッセージをおくられた。

 カトリック教会は、毎月、「教皇の祈りの意向」を示し、教会全体が日々の祈りの中で、その意向に基づいて祈るように招いている。

 2021年1月は、「人間愛」をテーマに、次のように祈る。

 「諸宗教の兄弟姉妹と互いのために祈り、また、すべてに開かれて祈る中で、豊かな親交に結ばれて生きる恵みを、主がわたしたちに与えてくださいますように。」

 教皇フランシスコは、今月の祈りの意向について、ビデオの中で次のように話された。

 「神に祈りイエスに従いながら、わたしたちは他の文化・伝統・宗教に従って祈る人々と、兄弟姉妹として一致します。

 わたしたちは祈る兄弟姉妹です。

 兄弟愛は、わたしたちをすべての人の御父に向けて開き、他者の中に兄弟姉妹を見出すことで、人生を分かち合い、互いに支え、愛し、理解し合うように導きます。

 教会は、わたしたちキリスト者にとって人間の尊厳と兄弟愛の源はイエス・キリストの福音にあることを忘れることなく、他の宗教における神の働きを重視しします。

 わたしたち信者は、自分たちの源に立ち返り、本質的なことに専心すべきです。 わたしたちの信仰の本質は、神に対する礼拝と、隣人に対する愛です。

 諸宗教の兄弟姉妹と互いのために祈り、また、すべてに開かれて祈る中で、対立することなく、豊かな親交に結ばれて生きる恵みを、主がわたしたちに与えてくださいますように。」


05、01月 2021年、17:00、Vatican Newsより
 
0
8
1
5
3
9
TOPへ戻る