本文へ移動

日向塚千十字架残欠

日向塚千十字架残欠

竹田市指定有形文化財
山腹に温泉マークのある権現山の南側に、日向塚千十字架残欠はあります。原の千十字架と同形の最上部の一部、基盤が残されており、造立当時からこの場所にあったとされています。原の千十字架に見られる「INRI」の文字はありませんが、残存部から造立時の形態をうかがい知ることができます。
朽網に11基あったとされる十字架の一つと考えられ、路傍にあって往来する信者が礼拝したものと考えられています。
現在、T字形の最上部は竹田市歴史資料館に展示されており、現地では柱部と基盤を見ることができます。
 
0
3
1
3
0
1
TOPへ戻る