本文へ移動
大分教区公式WEBサイトの運用を開始しました ご意見は info@oita-chatholic.jp へ

カトリック大分司教区の最新ニュース・お知らせ

「大分教区召命の日」10月11日(毎年10月第二日曜日)
2020-10-06
「教区召命の日」に当たって
昨年度から大分教区召命の日を10月の第2日曜日に移しました。現在、新型コロナ感染のため、人が集う企画や活動ができない状況ですが…
 ① 教区司祭召命のために祈ってください。可能ならば、10月11日の主日ミサの中で「司祭召命」のためにお祈りください。別の意向がある場合、できれば10月中の他の主日ミサの中で「司祭召命」のためにお祈りください。
 ② ポスターをご利用ください。
 ③ 「召命に関する神学生のことば」をお読みください。
聖ヨハネ・マリア・ヴィアンネの取り次ぎのうちに
教区召命の日ポスター
  • (2020-10-06・880KB)
召命に関する神学生のことば
長崎大司教区、叙階式の開催の報せを受けて
大分教区神学生 哲学科2年 山頭牧夫
来る10月11日に長崎の浦上教会にて、私の先輩である二名の方が、司祭・助祭叙階の恵みに与かる報せを受けました。まずは、お二方ともにお慶び申し上げます。短い間ではありますが、共に生活をした先輩が叙階の恵みに与かることを嬉しく思います。
さて、先輩方の頂くお恵みを思いながら、私は自分のことを考えていました。
「自分は叙階の恵みを頂けるに相応しい人間になれるだろうか?」
欠点だらけであり、同じような告解を繰り返す人間であることを私は痛感しています。
完璧な人間であることが司祭に相応しい人間だとするならば、私は司祭として相応しい人間ではありません。もし完璧であるなら、罪を犯すこともないでしょう。しかし、果たしてそんな人が存在するのでしょうか?人間である限り、自分の弱さと向き合って生きていくことは避けられないのではないでしょうか。
では、どのような態度が求められるのでしょうか?教皇フランシスコはこのように述べています。「夢の道をめげずに歩み続けなければなりません。不安によって動けなくなってはなりません。賭けに出ること、失敗することを恐れてはなりません。失敗が怖いと言って、動けなくなることを怖れるべきです(キリストは生きている142)」自分の不完全さに絶望して、何もできなくなってしまうことこそが問題であると書かれているように感じました。ならば、弱さを認めながらも、神様の望まれることに向かっていくことこそが必要な態度なのではないでしょうか。自分が罪を犯す苦しさを知っているからこそ、赦された喜びを感じることができる。赦されたからこそ人を赦すことに挑戦する勇気が頂けるのではないでしょうか。完璧でないことが分かっているからこそ、神様の助けを必要とするのでしょう。自分の力が足りないことを知っているからこそ、教会の皆さまと力を合わせねばならないことをしるのでしょう。もちろん善い人間になることを望みますし、それを目指す努力が必要であることは大前提にあります。けれど、私がいま出来ることを希望をもって続けていくことこそが神様が私に与えて下さっている召命なのではないかと感じています。
恐れる必要はないでしょう、何故なら日々のミサを通してイエス様が来られるからです。イエス様が共ににおられる力強さを感じながら、これからも司祭に向かって歩みを続けたく思います。
「生きているのは、もはやわたしではありません。キリストがわたしの内に生きておられるのです」ガラテヤ2・20
最後になりますが、いつも霊的・物的な支援をしていただき誠に有難うございます。皆様の応援のおかげで学ばせていただいていることを感謝いたします。司祭となって皆様と共に歩むまでには、まだまだ先は長く困難なことも待っているかと思いますが、これからもご支援なにとぞお願いいたします。
 
私の道
大分教区神学生 哲学科2年 金健
 
 岐部のように歩きたいです。
必ず司祭になるという夢を持ち、イエス様の福音を味わいながら、イエス様の苦しみを感じて悲しみながら、ひたすら信仰でローマに向かって歩んで行ったその道に私も一緒に歩きたいです。
 
マザーテレサのように愛したいです。
神様の呼びかけに答え、最も低い人より低く、最も貧しい人より貧しくなり、神様から導かれたとおりに自分の道を歩み、一生を他人のために生きて行った彼女のように愛したいです。
 
アンデレ・金(キム)大建(テゴン)のように生きたいです。
数え切れないほど多かった迫害の中でも、信仰を固く保って殉教した彼の犠牲を胸に刻みます。私の洗礼名になった聖人の名に恥じないよう、真の信仰人として生きたいです。
 
神様は私たちに無限の愛と恵みを与えてくださいます。私たちは神様から与えられたその愛と恵みを皆で一緒に分かち合う美しい子羊です。その中で一番つまらない子羊である私が、司祭の道を敢えて歩んで行こうとしています。
 
皆様の祈りと応援によって、私は成長する力を得ます。足りないことだらけの、小さな神学生に過ぎない私のため、お祈りください。

 
 
0
5
7
0
3
3
TOPへ戻る