本文へ移動
大分教区公式WEBサイトの運用を開始しました ご意見は info@oita-chatholic.jp へ
ペトロカスイ岐部神父記念公園の法面工事が完成しました! ご協力、ありがとうございました。
キリストはすべての人を照らす真の光 (長崎、外海の海に沈む夕日)
2020/12/28撮影

カトリック大分司教区の最新ニュース・お知らせ

+パウロ浜口末男司教様の追悼ミサ【12/28】について
2021-11-26
重要
命日(12/28)は各共同体でお祈りください!
大分教区の皆様へ

 早いもので、12月28日は浜口司教様が天に召されてから一年になります。先日行われた教区顧問会で、司教様の追悼をどのような形で行うかについて審議しました。追悼ミサをカテドラル(大分教会)で行う、または大分・宮崎の両地区でそれぞれ行うなど、様々な案と意見があげられましたが、新型コロナ感染の懸念もまだある中、追悼ミサを改めて行うとなると、また人を集めることになり、さらにそれだけの人の移動も想定されます。そこで、命日にあたる今年の12月28日は、大分教区内の各小教区、各修道院共同体で追悼ミサを捧げることを中心に、司教様のためにお祈りいただくことにしました。追悼ミサには一人でも多くの人が参加できるよう、それぞれの共同体にて通常のミサの時間を変更するなどの工夫をして、司教様のためにお祈りください。
 各小教区と修道院に、追悼ミサ用の冊子(原本)を一部郵送しておりますので、コピーするなどしてお使いください。データを必要とされる場合は教区事務所へご連絡ください。
 なお、諸事情で12月26日(日)に追悼の意向でごミサを捧げられる場合、その日は主日(聖家族の祝日)に当たりますので、司教様追悼の意向でごミサを捧げることはできても、追悼ミサ用の祈願文や朗読箇所を用いることはできませんのでご注意ください。
故パウロ浜口司教様のため、ともにお祈り致しましょう。
 
1
0
3
7
8
8
TOPへ戻る