本文へ移動
大分教区公式WEBサイトの運用を開始しました ご意見は info@oita-chatholic.jp へ
キリストはすべての人を照らす真の光 (長崎、外海の海に沈む夕日)
2020/12/28撮影

カトリック大分司教区の最新ニュース・お知らせ

大分教区における主日の公開ミサ 中止の延長について
2022-02-12
チェック重要
大分教区の皆様、

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、国のまん延防止等重点措置が、大分県では2月20日まで、宮崎県では3月6日まで延長されています。

この状況を踏まえ、大分教区では以下の対策をとることと致します。

原則的に、まん延防止等重点措置が実施されている期間中の、主日の公開ミサを中止といたします。

 

  1. これは教区の原則的基本方針ですが、主任司祭や院長、各共同体の責任者が、それぞれの現状を踏まえた上で、責任をもって判断、決定し、対処してください。教会および各共同体の人数や各地域の感染拡大の現状には、差があります。特に、週日ミサの挙行やその他の行事、活動などの詳細については、各責任者の判断に委ねます。
  2. 主日のミサの参加義務は引き続き免除されます。
  3. 主日の公開ミサが行われなくても、すべてのキリスト者の霊的善に配慮し、「聖書と典礼」の活用、聖書の朗読、霊的読書、ロザリオの祈りなどと合わせて、「新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り」もお捧げください。また、何らかの犠牲や愛の業を行うように努めましょう。
  4. 大分教区公式HPに、毎日のミサのみことばの解説を掲載していきます。それぞれでご活用ください。

 

感染防止のため、皆様のご理解と、ご協力をお願いいたします。

 

 

 2022年2月12日(土)

 大分教区 使徒座管理者 ヨセフ 山下 敦

 
1
9
4
2
3
0
TOPへ戻る