本文へ移動
大分教区公式WEBサイトの運用を開始しました ご意見は info@oita-chatholic.jp へ

カトリック大分司教区の最新ニュース・お知らせ

新型コロナウイルス感染による主日ミサ中止措置の継続について(R2.3.19)
2020-03-20
2020年3月19日
主任神父様
信徒の皆様
新型コロナウイルス感染による主日ミサ中止措置の継続について
カトリック大分教区 司教
浜口 末男
大分教区内でも今週、新たな感染者が見られました(宮崎県北、大分臼杵市)。臼杵市の感染者に関しては感染経路も判明しておらず、今後、いつどこで新たな感染が発生するかわからないことを踏まえ、以下のように対応することとしました。
 
    1. 3月22日まで、主日のミサ中止措置を継続することを基本とします。
 2. ただし、参加者が密集することを避けることができ、換気を行なって密閉状態にならないように配慮できる教会においては、主任司祭の判断でミサを挙行することを認めます。
 3. ミサに限らず、教会の集まりに参加する信徒は、自分の健康状態や家庭の状況を考慮して、不安があれば、勇気を持って参加しない決断をしてください。
 
ご参考になればと、資料も付けております。ご活用ください。引き続き、感染の早期収束と困難に直面している人々のため共に祈りましょう。
 
0
4
6
7
9
2
TOPへ戻る